FC2ブログ

ショート100掲載作品の紹介【CIL】

ご無沙汰しています。

今回は、私が今回担当した1作の設定を紹介したいと思います。

■霧山タクヒのパンクロック木魚

この作品は 退魔師の家の三男坊、霧山拓碑(タクヒ)を主人公とした退魔伝奇となっています。

作品の舞台は(作者の父の出身でもある)北九州市をモチーフとしております。
この土地は戦前から製鉄業が盛んで、沢山の鉄鋼製品が今も製造されています。
また同時に、日本でも特に高齢化が進んでいる自治体でもありまして、
その辺りの事情を含み知った上で読んでいただけると、よりまたイメージも浮かびやすいのでは等と想像します。

で、タクヒ本人は表向きはお寺、夜は退魔業を秘密裏に営んでいる家の生まれですが、
家業のことが嫌いで早く家を出てロックスターになりたいと思う少年です。
しかし、退魔師としてのポテンシャルは低くなく、弱い怪異なら自分で退治できる位の実力を既に持っています。
また、家業を完全には嫌いになりきれない中学生らしい葛藤もあり、その辺りに私は人間味を感じます。
そういう意味で、このタクヒくんは実に人間味あふれるキャラクターなのかなと思っています。

読むと2,3分で読み終えてしまうとは思いますが、
このショート100プロジェクトが無事開発完了→ロールアウトの流れとなった暁には、是非この作品もご一読ください。

CIL

P.S.
現在のプロジェクトの進捗は、
シナリオの作成予定数59、組み込み済数は27本(/100本中)です。
つまり、あと41本ほど未作成の作品枠が残っていますので、
ご興味がある方は是非参加をご検討ください。
それでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる